利用規約

第1条 はじめに

  • この利用規約(以下「本規約」といいます)は、漫描き管理者(以下「当管理者」といいます)が本サイト上で提供するサービス(以下「本サービス」と言います。)を、ユーザーが利用する場合の全ての行為に適用されます。
  • ユーザーは本規約に全て同意の上、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  • ユーザーは本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。
  • 本利用規約は当管理者がユーザーに事前に通知なく変更できるものとします。その後の本サービスの利用は規約の変更が適用されるものとし、ユーザーはそれに同意したとみなします。

第2条 定義

  • 漫描き(以下「本サイト」といいます)とは、当管理者が漫描きとして運営するwebサイト(http://mankaki.jp)をいいます。
  • 「本サービス」とは、本サイト上で提供される全てのサービスをいいます。
  • 「ユーザー」とは、本サイトを利用するために会員登録している者をいいます。
  • 「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  • 「パスワード」とは、本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  • 「画像等の情報」とは、画像、テキスト等本サービスを利用して投稿できる情報をいいます。
  • 「投稿」とは、ユーザーが本サイトに漫画・文字・画像等の情報をアップロードすることをいいます。
  • 「漫画クリエーター」とは、当サイトに設置された漫画をブラウザで描くためのwebツールをいいます。

第3条 規約の範囲と規約の変更・改定

  • 本サイトには本規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。
  • 本規約の規定とその他の利用条件等の規定が齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。
  • 本規約は当管理者の判断により、いつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  • 変更後の本規約は、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。(当管理者が別途定める場合は除く)
  • ユーザーの会員登録により得た個人情報は別途に定める「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。

第4条 個人情報の取扱

  • ユーザーの会員登録により得た個人情報は別途に定める「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。

第5条 通信の秘密

  • 当管理者は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
  • 当管理者は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
    1. 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合は、当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
    2. 法令に基づく強制的な処分が行われた場合は、当該処分又は命令の定める範囲内
    3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当管理者が判断した場合は、当該開示請求の範囲内
    4. 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当管理者が判断した場合は、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第6条 入会・会員登録と入会申し込みの不承諾と退会

  • 本サービスの利用を希望する者は、本利用規約の内容に同意した上で当管理者が定める方法により入会の申込を行うものとします。
  • 入会の申込をした者(以下「入会申込者」といいます。)は、当管理者が入会の申込を承諾した時点でユーザーになります。
  • 本サービスにおいて、個人一人につき1ユーザーアカウントが与えられます。複数ユーザーによるアカウントの共有や、個人一人で複数ユーザーアカウントの登録は認めないものとします。
  • 当管理者は、次のいずれかに該当する場合は当管理者の任意の判断により、理由を開示することなく入会申込者の入会申込を承諾しないことができます。
    1. 入会申込者が、過去に本規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    2. その他当管理者が不適切と判断した場合
  • ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、当管理者所定の方法により、当管理者に退会の申出を行うものとします。
  • 当管理者はユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当管理者の判断によって、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの利用を承諾しないことができます。
    1. 「入会・会員登録と入会申し込みの不承諾、退会」に掲げる内容によらずに入会の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本規約又はその他の利用条件等に違反した場合
    3. その他当管理者が不適切と判断した場合

第7条 登録ユーザーIDとパスワード・メールアドレスの管理

  • ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとし、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなった場合には、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  • ユーザーは、自分が登録した会員情報や登録メールアドレス、パスワード及びIDの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。
  • 登録メールアドレス、パスワード及びIDが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、当管理者はいかなる責任も負いません。
  • 本サービスにアップロードされた画像、テキスト等のデータは、ユーザー自身が適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとし、当管理者は画像、テキスト等のデータの保存等について一切保証しないものとします。

第8条 利用環境の整備

  • 本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。
  • ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
  • 当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第9条 ユーザーの責任

  • ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた全ての行為及びその結果について一切の責任を負います。
  • 本サービスを利用してユーザーが投稿した画像等の情報に関する責任は、ユーザー自身にあります。弊社はユーザーが本サービスを利用して投稿した画像等の情報の内容について、一切責任を負いません。
  • ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。
  • ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して投稿した日記等の情報について弊社に保存義務がないことを認識し、必要な日記等の情報については適宜バックアップをとるものとします。

第10条 禁止行為

  • ユーザーは本サービスを利用するにあたり、下記の行為を行ってはならないものとします。この禁止行為と当管理者が判断した場合、それを行ったユーザーは強制退会、利用停止、投稿した情報の全部もしくは一部の削除といった措置をとる事があります。
    • 当管理者、他者の権利、知的財産権・商標などを侵害する行為や、侵害する恐れのある行為
    • 当管理者、他者のプライバシー、財産、肖像権を侵害する行為や、侵害する恐れのある行為
    • 当管理者、他者を誹謗中傷する行為、不当な差別や名誉を毀損する行為、もしくはこれらを引き起こす恐れがあると当管理者が判断する行為
    • 他者の個人情報を盗む行為、他者になりすます行為
    • 犯罪や違法行為に結びつく恐れのあると当管理者が判断した行為
    • サイトの運営に支障をきたすと当管理者が判断した同じ画像等の情報の連続投稿や大量投稿の行為
    • 他人へのなりすまし行為
    • 他者を自殺に誘引する行為
    • 医療行為・医療類似行為
    • 残虐な行為を誘発する恐れのある行為
    • 虚偽の内容を投稿する行為
    • ユーザー間、または他者の紛争を助長するような行為
    • 法律に違反する行為、または法律に違反する行為を助長するような行為
    • 違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請け負い、仲介し、又は誘引する行為
    • 面識のない異性との出会い等を目的として利用する行為
    • わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像等の情報(以下、本号において「これらの情報」といいます)について、次に掲げるいずれかの行為を行うこと
      1. これらの情報を投稿又は表示する行為。
      2. これらの情報を収録した媒体を販売する行為。
      3. これらの情報を収録した媒体の送信、表示、販売を想起させる広告を投稿又は表示する行為。
    • 商業用広告、アフィリエイトのリンクを含む投稿、無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール、MLM、リードメール等他人を勧誘する投稿、詐欺サイト、アダルトサイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等当管理者が不適切と判断するサイトに誘導する投稿、その他、当管理者が不適切と判断する投稿
    • 本サービスの適切な運営に支障をきたす恐れのあるリンク、または当管理者に対する誤解を招くようなリンク行為
    • 個人1人が複数のアカウントを保有する行為
    • 本サービスの適切な運営に支障をきたす恐れがあると当管理者が判断する行為

第11条 サービスの変更

  • 当管理者はユーザーに事前の通知なく本サービスを追加・変更・中断・終了をすることができるものとします。

第12条 利用料金

  • ユーザーは本サービスを無料で使用することができます。

第13条 画像や共有素材などの情報に関する権利・使用許諾等

  • 本サイト内に投稿・保存された文章や画像等は創作したユーザーが著作権や著作人格権、またその周辺権利を有するものとします。ただし、当管理者が雑誌やテレビ、広告などで本サービスの内容を紹介する場合に限り、ユーザーに通知することなくコンテンツの一部を引用することがあります。その場合はユーザーは当管理者に対してコンテンツの引用を認めるものとします。
  • 本サービスの保守・改良などに伴いユーザーに事前の通知なしに当管理者が利用ができるものとします。
  • 本サービス内に投稿する情報は、第三者の権利を侵害しない事を当管理者に保証するものとします。
  • 漫画の素材としてアップロードした画像等は、アップロードした時点でその他ユーザーに対して漫画クリエーターでの利用を許可したものとみなします。
  • 漫画の素材としてアップロードした画像等は、その画像等の制作者が許可しない限り営利目的や商用に利用しないものとします。
  • ユーザーが投稿した情報により起きた第三者との紛争等はユーザー自身で解決し、その費用と責任はユーザーが負担し、当管理者には損害を与えないものとします。

第14条 免責事項

  • 当管理者はユーザーが本利用規約を遵守する限りユーザーの通信や活動に関与しません。
  • 万一ユーザー間の紛争があった場合でも当該ユーザー間で解決するものとし、弊社はその責任を負わないものとします。
  • 当管理者が必要と判断した場合、ユーザーに通知することなくサービスの提供を中止するできるものとします。
  • 事件・事故又は運営者の事情よりサービスの提供が中止・停止・変更された場合、ユーザーに対して投稿内容も含め、一切の責任を負わないものとします。
  • ユーザーの本規約違反により起きた第三者の損害について運営者は賠償も含めその一切の責任を負わないものとします。
  • 投稿情報について運営者はその信頼性を保証するものではありません。
  • ユーザーにより第三者への権利侵害があり、その第三者より当管理者へのクレームや請求などの対応について、管理者に賠償金やその他の費用が発生した場合、当該ユーザーがそれにかかる費用等をすべて負担するものとします。

第15条 削除権限

  • 当管理者は、次に掲げる場合には、文章・画像等の情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する文章・画像等の情報について、その全部もしくは一部の削除の措置を行うことができるものとします。
    1. 人間の裸体など、猥褻性があると当管理者が判断した画像等の情報が投稿された場合。
    2. 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます)から、ユーザーが投稿した情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見の表明があった場合。
    3. ユーザーが投稿した情報について、第三者から権利主張があった場合。
    4. ユーザーが投稿した情報が、第三者の著作権を侵害すると当管理者が判断した場合。

第16条 規約の有効性

  • 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
  • 本規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第17条 違反行為への処置

  • 本規約に違反する行為等があった場合、当管理者は次の処置を講じ、ユーザーはそれについて一切異議を述べないものとします。 投稿された情報の一部を削除、または全部を削除 ユーザーを強制退会処分 投稿された内容に関して削除や訂正を求める 入会の申し込みを承諾しない

第18条 管轄裁判所・準拠法

  • 本利用規約の準拠法は日本法とする。
  • ユーザーと弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。