作成日 : 2010年11月14日 20:05
更新日 : 2012年04月23日 00:33  (Web全体に公開)

閲覧回数:112   マイリスト数:1   派生数:0   コメント数:8

レイヤーを複数同時に選択出来るようにしました。

ペンツールの改良中に行き詰まってしまって別の機能を改良してしましました。

レイヤーパネルや、選択ツールでレイヤー選択時に、Shiftキーを押しながら複数のレイヤーを選択すると、レイヤーが同時に選択された状態になります。
レイヤーを複数選択した状態で、
・選択ツールでの移動と変形
・複数レイヤーの同時削除
・吹き出しの各設定の変更
・文字の各設定の変更変更
が行えます。
将来的に、
・レイヤー結合
・コマツールでの移動変形
などにも対応いたします。

それから、移動変形時のアンドゥリドゥの仕様を変更しました。
前までは変形処理後に全てアンドゥを記憶していましたが、今回からは変形処理後にレイヤーの選択を解除したり、ツールを切り替えるなどのきっかけでアンドゥ登録されるようにしました。

また、変形ツールのツールメニュー部分に「変形をリセット」ボタンを付けました。
このボタンを押すと、レイヤーの変形値をデフォルトの値に戻すことが出来ます。(キャンパスレイヤーは、選択中の変形の場合のみ変形開始時の状態に戻します)

レイヤー選択後のマウスの反応範囲を変更しましたので、集中線や吹き出しなどで、細い線のオブジェクトを移動しやすくなりました。(集中線などは一度レイヤーパネルで選択してからマウスでドラッグすると扱いやすいです。)

ペンツールの作り込みやFirefoxで消しゴムモードが正常に動作しないバグなど、重要な項目が遅れておりまして大変申し訳ありません。そちらも順次作業していきます!