漫画データのエクスポート&インポート方法

漫画クリエイターは、後から漫画を修正したり作成途中で一旦保存したりできるように、編集状態のデータをお使いのパソコンに保存しています。
エクスポート機能を使って、パソコンに保存された編集データをファイルをバックアップし、インポート機能を使って、バックアップしたデータを漫画クリエイターに取り込むことが出来ます。

漫画データのエクスポート

  1. 漫画クリエイターを起動してスタートアップウインドウで「エクスポート&インポート」タブを選択します。
  2. 「エクスポートする」ボタンを押すと、漫画データの一覧画面が表示されます。一覧の中からエクスポートしたいファイルを選択し、「エクスポート開始」ボタンを押してください。
  3. エクスポートデータの準備が整うと、確認アラートが現れますので、「はい」を押してエクスポートデータをパソコンの任意の場所に保存してください。
  4. 保存が完了し、完了画面が表示されます。
  5. エクスポートデータはzip形式の圧縮ファイルになっており、解凍するとエクスポートした漫画の編集データ(solデータ)が入っています。

漫画データのインポート

  1. 漫画クリエイターを起動してスタートアップウインドウで「エクスポート&インポート」タブを選択します。
  2. 「インポートする」ボタンを押すと、インポートするデータと同名のデータがある場合の上書き方法を選択する画面が出ますので、セレクトボックスから上書き方法を選択し、「インポート開始」ボタンを押してください。
    • 「上書きしない」を選択すると、同名のデータは上書きれません。
    • 「上書きする前に確認アラートを表示」を選択すると、同名のデータがあった場合に、確認アラートが表示されますので、上書きするかどうか選択することが出来ます。
    • 「上書きする」を選択すると、同名のデータがある場合に上書きします。
  3. 「インポート開始」ボタンを押すとファイルの選択ウインドウが現れますので、インポートするファイルを選択してください。
    インポート出来るファイルは、漫画クリエイターでエクスポートしたzipファイルか、直接solファイルもインポート出来ます。

    *インポート中にFlash Playerが保存容量の増加設定を求めてきた場合は、保存出来る領域を最大まで上げてください。出てこなかった場合は、漫画クリエイターの画面を右クリックし、手動で設定してください。
    Flash Playerの保存容量の変更方法は、ヘルプのローカルへの保存についてでご確認ください。

  4. インポートが完了すると、完了画面が表示されます。
  5. 「保存データをコピーして作成」タブを押し、インポートしたファイルを確認してください。