漫画クリエイターの使い方

漫画クリエイターは、お絵かき機能はもとより、吹き出しや効果線、描き文字、トーンなどの素材が用意されていて、だれでも簡単にクオリティの高い漫画が描けるツールです。
また後から漫画を修正したり、作成途中で一旦保存したりできるように、編集状態のデータをローカルPCに保存することが出来ます。

漫画クリエイター
漫画クリエイターは「漫画を描く」メニューから起動することができます。

画面の説明

画面の説明
ツールパネル
漫画を描くツール群です。クリックして使いたいツールを変更します。
ツールメニュー
選択されているツールのオプションメニューが表示されます。ペンの色やテキストのサイズなどはここで変更できます。
原稿
ここに漫画を直接描いていきます。
システムメニュー
ここには漫画の保存や漫画編集の終了、原稿の拡大縮小、直前の操作の取り消しなどが選べます。
レイヤーパネル
あなたが描いたイラストや吹き出しなどの部品がサムネイル付きで表示されます。原稿上のレイヤーの重なり順を変更するには、変更したいレイヤーアイコンを上下にドラッグします。
レイヤーメニュー
レイヤーの追加や削除、コピーなどはレイヤーウインドウの最上段のメニューから行います。
フッターメニュー
原稿表示の拡大・縮小やグリッドの表示・グリッドサイズの変更が行えます。